いろいろ思うところあり…

主婦の雑感です。

イオンは嫌い。

昨日、イオンからメールが来た。

 

 

もう何年も前、

イオンネットスーパーで買い物したからなんだけど、

お客様に大切なお知らせと銘打った、

たいしたことないお知らせが来て。

 

 

 

あー。

忘れてた。

切るのって。

 

 

 

悪いけど、

イオンはよいイメージがない。

 

 

 

多くは書くまい。

でも、ホントに買いたくない。

 

 

 

で、なんだかんだ。

個人情報抹消するべと。

 

 

そしたら、退会手続きしろってさ。

 

 

個人情報は握られたままだよねぇ。

ほんと、信用できないんだなぁ。

イオンって。

 

 

 

I CANって帰らはったんですか?

何しに来はったんですかね?

 

 

首相を貶めたいあの方、この方と、

利害が一致?

 

 

行くとこ違いますね。

 

 

あの方たちは、核廃絶

 

 

先に他に行かはったほうが、

説得力ありましたね。

 

 

ただ、この一連の流れ、

リトマス試験紙のようでした。

 

 

 

あっ!?

炙り出し?

 

 

なんでもいいです。

そろそろ終わりになりそうですね。

あちらの方々の断末魔の叫びが聞こえる。

 

次男、イナビル吸入失敗。熱、あまり下がらず。

何で、あんなに不器用なのかよくわからないが、

イナビル、うまく吸えなかった。

 

 

今日も熱は相変わらず。

節々の痛みも健在。

 

 

自力で戦ってくれぃ!

身体が痛い

日曜日早朝、深夜バスで大阪から帰宅。

 

 

三列シートで広々らしい。

その上、私の後ろから四列のため、

私の並びは二列だった。

 

 

広々らしかったが、

背の高い私にはやっぱり狭かったうえ、

枕も忘れた。

 

 

無印良品のこのネッククッションは秀逸です。

これを忘れたのが痛かった…

 

 

で、ゴキゴキ。

身体中が痛い。

朝起きると今日もまだ痛い。

すっかり固まっちゃったんだろか…

 

 

ただ、

次男がどうやらインフルエンザのようで、

身体中が痛いらしい。

 

 

熱はないけど、寒い。

あれ…???

ぼちぼち書く。日々の雑感。

我が家の空調は、

「人サーチ」なるものがついているのだけど、

全然、人を探さない。

 

 

我が家の玄関には人感センサーのライトがついているんだけど、

そこで掃除してても消える。

でも、ダンナが会社に行った後はずっとついている。

 

 

深くは考えまい。

早朝からカレー作った。明日になればもっと絶品。

明日になればもっと絶品だけど、

たぶん明日にはない😁

 

 

参考にしたのはこれ。

 

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めし

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めし

 

 

 

ひびきカレーと作り方はほぼ同じ。

分量がかなり違うのと、

付け加えた手順があるので、

そこだけメモ。

 

 

【変えた手順】

煮込むときにローレルを入れた

カレーフレークを入れるときに生姜のすりおろしも入れた

グレービーソースがなかったので、使っていない

これのみ。

 

【分量 】

牛肉(塊) 800g

玉ねぎ 1個

ニンジン 1本

じゃがいも 3個

生姜 2かけ

ニンニク 1かけ

赤ワイン 200cc

デミグラスソース 300g

カレーフレーク 18匙

カレー粉 少々

バター 15g

黒こしょう 少々

ローレル 1枚

 

 

 

デミグラスソースは、

成城石井のデミグラスソース

 

 

カレーフレークは、

 

 カレー粉は、

S&B カレー 缶 84g×2個

S&B カレー 缶 84g×2個

 

 

 

絶品です。

たいていレシピ本なんて、

ひとつかふたつ当たりがあれば万々歳!

でも、この本は大当たり!

 

 

一冊にたくさん当たりがあるのは、

土井先生の本くらい。

 

土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)

土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)

 

 

 

 

ご無沙汰でした。

いろいろ

話したいことはあったのだけど、

かなりそれは重かったり

なかなか言葉にできず。

 

最近。

朝鮮有事なんかも考えたりして、

かなり自分の中でヘヴィになってたりする。

 

大阪に出した長男の命を思い、

ここで、この田舎で暮らす自分たちの気楽さと。

 

ぼちぼち始動します。

なんだか、口開かないといけない気がするから。